歯周病Periodontal disease

歯周病

歯周病

歯周病歯周病

歯周病は、40歳以上の約8割が感染していると言われ、
日本人成人が歯を失う原因の第一位になっています。
歯周病の原因はプラークという、歯周病菌のかたまりです。
プラークの中で、歯周病菌が毒素を出し、歯ぐきに炎症を起こします。
さらに放っておくと、歯と歯ぐきの間の溝である歯周ポケットを深め、
徐々に歯を支える顎の骨を溶かし歯が揺れてきてしまいます。
初期段階での自覚症状に乏しいため、自分が歯周病であるという
認識がない場合がありますので注意が必要です。

当院では、専任衛生士によるご自身でプラークコントロールが
できるようになるためのブラッシング指導や歯石取りといった
歯周治療を基本に、歯周病で失われた骨を再生させる歯周再生治療も、
専任医による治療の選択肢として取り入れております。

歯周病

このような悩みはありませんか

  • 歯磨きの最中に歯茎から出血する
  • 口の中がネバネバする
  • 歯茎が痛い
  • 口臭が気になる
  • 歯茎が赤く腫れている
  • 歯と歯の間にすき間ができている

歯周病が進むと

歯周病には段階があり、
まだ初期の歯肉が炎症している「歯肉炎」の段階から、
歯槽骨が溶け始める「歯周炎」まで進行すると、やがて歯を支える骨が蝕まれていきます。
骨が侵されれば歯を支えることができなくなり、歯がぐらつきはじめ、やがて抜け落ちてしまいます。

そのまま放っておくと、血液の中に歯周病菌が入り込み、全身をめぐることでさまざまな全身疾患が起こります。
例えば、歯周病菌の死骸に残った毒素は、血糖値に悪影響を及ぼすことが分かっています。
すると糖尿病の方は、その病気を悪化させることになってしまいます。

歯周病は、虫歯と比べて強い痛みなどの自覚症状に乏しいことから、気づきにくいこともあり、
進行してからようやく治療を始めるといったケースも少なくありません。
少しでも異変に気づいたら、歯周病を疑い、早めに治療を受けるのをおすすめします。

アベニュー歯科クリニック

一般歯科をはじめ小児歯科、予防歯科、義歯、インプラント、審美歯科、矯正歯科など、幅広い診療に対応

お問い合わせ・予約受付
TEL03-5935-7555

アベニュー歯科クリニック

診療時間
10:00 - 13:00
15:00 - 20:00(土日 14:00 - 18:00)

休診:祝日