セレック
CEREC

インプラント

セレック

インプラントセレック

セレックとは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。 コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。 最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。 歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。

インプラント

メリット
印象材・石膏使用しない光学印象
 ・光学印象(デジタルインプレッション)なので、型取りでの不快感がない
 ・印象材や石膏不要で作業がシンプル
 ・安定した寸法精度
 ・その場で印象がとれているか確認ができる

1回の来院での治療が可能(1VisitTreatment)
 ・麻酔も1回!

金属を使わない治療(メタルフリー)金属
 ・メタルでおきる歯質や歯肉の変色を防ぐ
 ・金属アレルギーの方
 ・メタルよりプラークの付着が軽減 
 ・体に優しく審美的

物性の優れたブロックを材料に使用
 ・セレックで使用するブロックは工場で圧縮、プレス、焼成されているため物性が安定
 ・天然歯との対摩耗性がほぼ同程度
 ・セレックブロックは10年で91%以上の残存率
デメリット
保険適用外の自由診療
 ・保険の金属に比べて高価になりますが、保険銀歯に比べて虫歯の再発が少ないので
  結果的に歯が長持ちし、歯科医療費が少なく済む可能性がそれだけ高くなる


セレック治療の流れ

埋め込み手術スキャン(画像スキャン型どり)

治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。 従来の型取りが不要ですので、ぐにゅっとした材料での型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

埋め込み手術修復部設計

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、 理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

埋め込み手術修復物作製

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

結合するまで安定期間を設けます口腔内セット

口腔内へセットして治療完了です。

先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。

なお、Step1からStep4までにかかる時間は、たいていの場合は1時間程度です。

仮歯不要で、麻酔が効いているうちに口腔内にセットが完了いたします。

※定期メンテナンスを最低限半年に1回受診することで、保証期間がで5年間となります。

実際の症例

※準備中

術前

初診
主訴

アベニュー歯科クリニック

一般歯科をはじめ小児歯科、予防歯科、義歯、インプラント、美容歯科、セレック、矯正歯科など、幅広い診療に対応

お問い合わせ・予約受付
TEL03-5935-7555

アベニュー歯科クリニック

診療時間
10:00 - 13:00
15:00 - 20:00(土日 14:00 - 18:00)

休診:祝日