ブログBlog

ブログ

ブログ

XYLITOLのスゴイおはなし

スタッフブログ

2019/03/16

こんにちは。衛生士の菊地です。
キシリト-ルのスゴいことについてご紹介します。
キシリトールは、「天然の甘味料」です。
シラカバやカシなどの樹木から採れおもにフィンランドで生産されています。
その安全性は、厚生労働省や国際的会合JECFAでも認められています。
日ごろ食べている野菜やくだものにも含まれている身近な素材です。

「キシリト-ルはおいしく安全」
キシリト-ルは、ショ糖(砂糖の主成分)とほぼ同じ甘さなのでおいしくむし歯予防ができます。
まれにお腹がゆるくなる人がいますが、少量から始めれば、身体が慣れていきますので心配いりません。

「糖尿病の人にも安心」
キシリト-ルは血糖値を上げにくい甘味料ですので糖尿病の方のお食事にも甘味料として長年つかわれています。
キシリト-ルを食べるとこんないいことがあります。

*ミュ-タンス菌(むしば菌)が弱ります。
*ミュ-タンス菌が、歯を溶かす「酸」をつくれなくなります。
*ミュ-タンス菌が、自分の住み家である「プラ-ク」をつくれなくなります。
「むし歯ができにくいお口」になります☆☆

*効果的な食べ方*
キシリト-ルは、1日5~10g食べると効果的。
キシリト-ルが100%使用されているガムなら、5~9個です。
*1日を通して少量を回数多く食べる。
*甘味料として、キシリト-ルもしくはキシリト-ルが主に使われているシュガ-レスの製品を使用する
(その製品に使用されている甘味料の50%以上がキシリト-ルであること)
*1日3回は食べる。むし歯になりやすい人は1日5回が望ましい
*毎日食べる
*食後や間食の後に食べる

*ペットのワンちゃんには与えないで!
犬がキシリト-ルをとると、過度の「インスリン分泌促進作用」がおこります。
重い肝機能障害や低血糖症状を起こす可能性があるため、ワンちゃんには絶対に与えないでください。



練馬区のかかりつけ歯科医として、休日(土日)も診療しております。
小児歯科、一般歯科、矯正歯科、口腔外科、訪問歯科、予防歯科
歯・歯ぐきの悩み、お口の悩み、入れ歯の不具合、インプラント、飲みこみの悩み(嚥下障害)は、
アベニュー歯科クリニック大泉学園にご相談ください。

東京都練馬区の歯科医院
アベニュー歯科クリニック大泉学園

住所
東京都練馬区東大泉6丁目47-12
診療時間
午前診:10:00 - 13:00
午後診:15:00 - 20:00 (土日 14:00 - 18:00)
休診日
祝日
最寄駅
大泉学園駅
電話番号
03-5935-7555

戻る

アベニュー歯科クリニック

一般歯科をはじめ小児歯科、予防歯科、義歯、インプラント、美容歯科、セレック、矯正歯科など、幅広い診療に対応

お問い合わせ・予約受付
TEL03-5935-7555

アベニュー歯科クリニック

診療時間
10:00 - 13:00
15:00 - 20:00(土日 14:00 - 18:00)

休診:祝日